リーマンショック10年

ポイントは,2つです。

バブルか,いなかを見極めるポイントを解説

 

一つは,住宅の価格

米国の住宅価格をチェックして,

相対的にみて,高い点

若年労働人口

増減しているかどうか,

減少していて,

住宅価格が過剰に上がっていた場合,

マクロ経済的には,かなり怪しいと推察でき

 

実際には,ローン基準(クレジットスコア)が

すごく下がり,本来家を買えない人まで住宅ローンの審査に通ってしまう。

 

最近でいうと,日本一国内に目を向けると

シェアハウス問題のスバル銀行みたいな,

感じ

FRBのデータを見れば一目瞭然の事実があり

2つ目,こちらも重要です。レバレッジという仕組みの発展で

例えば10億円のビルを買う場合を考えます。

分かりやすく,10分の1にして計算

 

1億円のエクエティ(資本)

を調達,残り9億円は,銀行ローンで

調達するとレバレッジは,10倍となります。

 

この例では,9億円ローンがきちんと返済されるかがポイントだが,たぶん,成立しない

 

家賃が2ヶ月滞納されると資本は,1億はなくなり,ビル経営が破綻し,ローンが壊れしまう悪い可能性が極めて高くなる。

 

そこで,金融高額のでばんm

 

ひとつのビルではなく,

もし,1000万円の資産を100個集めて

10億の資産とする。

となると,1つのビルが倒産する確率よりも分散した,100個の資産が倒産する確率が低い,そうなると資産にたいしてローンの貸し出しても安心だ,という理屈で格付け会社が高い格付けをつける。

 

また,こういった,モデルには欠点があり,集めてきた,1000千万の資産1つ1つは,何らかの原資産の一部に過ぎません。たとえば,5千万円の住宅の一部を1千万円の資産として切り取っている。もし,その資産が毀損し(不払い)になる場合一体内訳をどうやって,その住宅の一部の債権を指し押さえるのか,または,休業した場合,その間は,お金を稼いでいくことができない。

そういった事が,

現実的にありうるので,

そこら辺を見すえた発想をもった,アドバイスでないと,大変危険な投資になります。

 

株式投資にもあてはまるとおもいます。

 

Buy on rumor,sell fact

株についてお話します。

最近,殆どの株を手放して,新しい,技術を開発している銘柄だけ保有しています。

 

最近,日経平均が膠着状態です。

 

噂では,株が大暴落すると言う,ニュースが流れ,アメリカの金利が上がるらしいというう,噂が飛び交っています。

 

ただ,題名にもある通り,噂で買って,事実で売れといい名言があります。

 

さて,

本題にはいります。

このところ,

少しだけ

銘柄みていて

 

その一つは,

セキュリティー関連

テリロジー

今,1000円の大台お抜けて上昇中です。

まもなく

オリンピックがあるので,

ネットセキュリティー,

空港警備などの,

サーバーセキュリティがきもになります。

 

頑張ってほしいです。

🐶🐕100

 

 

 

39℃

暑いー

 

夏の終わり,暑すぎるー

 

5時間20分に既に

 

こんな陽気だから,散歩も,素早く,はや歩きで,帰宅です。

 

7時前には,

朝は,部屋の掃除からはじまり,9時頃までは,自由時間です。

 

散歩の時間